アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

日本人最初の海外旅行者は、土佐藩出身のジョン万次郎とされますが、日本で海外旅行が自由化されたのは1964年のことでした。それ以降日本では海外旅行者が増え、特に80年代にバブル景気を迎えてから爆発的に日本人海外旅行者が増加しました。1964年当時は海外旅行は年に1度限り、で500ドル以上の外貨を持ちだしてはいけない等の様々な制約を設けられていました。これ以前の海外旅行は留学や海外視察などの名目がなければならず、非常に自由度の低いものでした。

現在では海外旅行がかなり一般的に成りました。同時に海外には危険が多いことや病気が多いことも一般に広く知られるように成りました。そこで、海外旅行の安全を守る上で非常に有効なのが、海外旅行保険です。海外旅行保険は正確には外国損害保険と言い、海外での損害に対応するために作られた保険です。
日本では1947年に海外旅行保険の協会、外国損害保険協会が設立されました。現在では、海外旅行保険の会社やそれに併設された相談窓口も数多く存在しています。
相談窓口では、海外旅行保険そのものに対する相談は勿論のこと、相談窓口でそのまま保険を契約する事が出来る場合もあります。現在では無人窓口などもあり、出国直前などに利用することも出来ます。

おすすめサイト

ちゃんとした海外旅行保険はここ|絶対に入りたい保険